So-net無料ブログ作成
検索選択

血糖コンシャス [雑感]

 僕の母方の家系には糖尿病が何人かいます。癌も何人かいます。祖母と叔父が糖尿で、祖父と叔母が癌で亡くなりました。弟も既に糖尿が発病しています(?ってこれ、完璧な個人情報じゃないですか。)因みに関係ないですが、この母方の実家は、映画『下妻物語』の舞台の隣の隣くらいの筑波山麓にあり、あの映画の風景は僕が小さいときに、その実家に行ったときの風景に似ています。

 で糖尿病というのは、90%近く遺伝だそうで、僕もしっかりその血を引き継いでいるようで、危ない血糖値の綱渡りをしています。毎年の健康診断でも、常に危険な値をはじき出し、要注意マークがついています。時には、すぐ専門病院に行って再検査せよ、という指示がでたりします。

 しかし、ここ2、3年は小康状態を保っていることができました。それは、3年くらい前のクリスマスプレゼントに、妻が血糖値検査キットと贈ってくれて、それで日々、あるいは食前・食後などに自分で血糖値をチェックできるようになったためでした。まさに、逆説ではない「賢者の贈り物」でした。僕がそのとき何をプレゼントしたのか忘れてしまいましたが。

 こうして、自分の状態を常にチェックできるようになると、どういうときにどのくらい血糖値が上がるかがわかり、食事や、生活習慣、運動などに注意をするようになります。たとえば、食後によく眠くなったり、会議中に眠くなったりするのは、血糖値がかなり上昇していたためなのか分かったりしました。もちろん、動けないほど食べ過ぎてしまうのも(当たり前と言えば当たり前ですが)、できるだけ避けるようになりました。何の数値も知らないときは、一般的に悪いと思っても、つい度を越して食べてしまうのですが、数値を気にするようになると、自然とセーブする習慣がついてくるものです。

 もう一つ、血糖値を下げるのに効果があったのは、毎日のお地蔵さん参りでした。昨年春に、オカメインコのごろうちゃんが大病をしたとき(このときに話はhttp://ishihama.tibetan-studies.net/okamenomori/gorochan/PTSD.html">オカメインコの森



に書いてあります。)、近隣の神社・仏閣すべてに毎日お参りをしていたのですが、その中で、御嶽山神社という、割合由緒正しい神社の一角に「延命地蔵尊」がいらっしゃいました。神社に仏というのは奇妙なのですが、この延命地蔵尊には非常にありがたい由来が書いてありました。

「昭和13年7月5日の阪神大水害の折、西宮の夙川のほとりにあったこのお地蔵様の側で数人の女の子が助かった。そのうち一人の女の子の親、前田氏はその恩に感謝してお地蔵様の供養をはじめ、前田氏が東京に移住した際にも、このお地蔵様も一緒に大田区千鳥町に遷座した。前田ハルエ氏がなくなったあと、お地蔵様のお世話を引き継いだ人が近年御嶽山神社にお地蔵様を奉納した。」

見るからに優しい顔のお地蔵さまで、このお地蔵様のおかげでごろうちゃんが救われたのではないか、と思っています。そのお礼に、僕は東京にいる間中、妻は毎日、歩いてお参りをしているのです。大体往復1時間かかります。夕食後に行くことが多いので、(昼間ごろうちゃんが起きている間はできるだけ外出しないようにしています。)、ちょうど、このお参りが食後のいい運動になっているのです。

 おかげで、ここのところ、血糖値が正常値の上限ぎりぎりくらいまで、下がりました。ごろうちゃんと延命地蔵尊のおかげです。

 しかし、京都に来ている間は、大学での仕事はしても、食後、特に夕食後に歩くことがなく、あまり健康的な生活をしていませんでした。また、慢性的な不眠で、不眠と言っても寝付けないわけではなく、むしろ、5時間くらいで目が覚めていまい、あとが眠れないのです。そんなこんなで体調が悪く、先日朝に血糖値を計ったら、大して食べてもいないのに、200を超えていて、仰天してしまいました。

 それから、あわてて、いろいろなものに手を出して・・・・、という話はまた明日。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

オカメインコの母より

やっとぶろぐが再開したと思ったら、
わずか数行の間に、糖尿とか癌とかまあ、
すごい言葉がてんこもりですな。
糖尿の夫を支えて、夫婦愛●年とか言われても
ちっとも嬉しくないので、はやく直してください。
by オカメインコの母より (2005-10-29 17:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。